11
TOP IMAGE
http://artommy.blog.fc2.com/

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックマーカー届いた(*^^*)


ウクライナのブックマーカー作家が

ひとつひとつ手作りで制作している

小人のブックマーカーをゲット(*'ω'*)



箱からしてかわいいんだからもう!


いろいろ種類があって迷いに迷ったけど

この前フック船長描いたし・・・とかいうこじつけにより

海賊のあんよをチョイス。





かっこかわいい(*^^*)

色がたまらんのです。

オリーブと茶色と金と黒。

私のだいすきな色たち。



実際本に挟むとこんな感じ。↑↑↑

文庫サイズだとちょっと大きく感じるなぁ。



iPad miniだと大きさ的にちょうどいい。



ほらほら(∩´∀`)∩


でもiPadじゃ意味ないもんね。


てことはこのサイズのハードカバー本を読むしかないのか・・・。


「本を読むためにブックマーカーを使う」というより、

「ブックマーカーを使いたいから本を読む」という

目的が逆転したよくわからない感じになりそうです。


形から入るタイプなのは一生治らないと思います。


それにしても他にもかわいいブックマーカーがいっぱい。

オズの魔法使いからインスピレーションを得て

デザインされているそうですよ。


熊や魔女や囚人、ほかにも猫たんやワンコのおしりも( *´艸`)

いろいろ欲しくなっちゃいます。


読めもしないのに装丁がガッシリした洋書買って

いくつか挟んでインテリアにしたいなぁ・・・。


3,000円くらいするから

一年に1個ずつペースで増やしていきたい(笑)




制作を続けるということは

大変なことだとわかっているのに、

ステキなものに出会うと

ずっと作り続けていて欲しいなぁと思ってしまう。

人間というのは勝手なものですね。



次はワンコのおしりをゲットするんだ(`・ω・´)



それではまた~♪



スポンサーサイト

マグリット展

こんばんは。

先日、六本木の新国立美術館で開催中の

マグリット展に行ってきました。


予想以上に展示点数も多く、大満足でしたよ(*^^*)


20150511130130img+(1)_convert_20150626230733.png 





017aacc1113ec81dcf90e028b4773474eea56977f9_convert_20150626230752.jpg 


いろいろ買ってホクホクしてましたが、

今思えば図録買うべきだったなと・・・。



いや、でもパイプ的なものの(『これはパイプではない』という作品名)

缶とか必要だし・・・!!

絶対使うし!!

末代まで継承するし!!


ぱいぷではない 

ほうら、ムカかわ★




マグリット展、かなりの刺激になりましたよ。



いわゆるマグリット的な有名な絵が出来上がるまでの

初期の作品群も展示されていましたが、

一貫して好きなものを描いている感じが

伝わってきました。



画風や画力というのは変化していくものですが、

迷走と進化は別ですもんね。



自分のこだわりが根底にあると

「進化」になる気がします。


マグリットの絵からは

ほんのちょっとの迷走を挟みつつの

「進化」を感じられました。



なんだか心がチクリとしたのは

刺激を受けた証拠。



自分にとっての絵とはなんぞやという部分を

見つめなおす良いきっかけになりそうです。





それではまた~('ω')ノ






あじさい祭り

こんにちは!

久々にとみやま復活です☆



6月も半ばに入り梅雨の時期になりましたね。

とはいえ5月の方が雨が多かったような・・・?


しかしジメジメ度はたかーーい!!


そんな初夏のモヤモヤを癒してくれるお花といえば

あじさいですよね^^



ということで半ばむりやりな出だしでしたが、

小田原城のあじさい祭りに行ってきました♪

2015-06-14+002+094_convert_20150616131132.jpg 


朝早くから新宿発のロマンスカーに乗って行ってきましたよ~!

でもね、

ロマンスカー乗った瞬間に遅延のお知らせがアナウンスされて

列車の中で待ってたんですけどね、

しばらくしてから すごくたどたどしい英語のアナウンスが流れたと思ったら


「This train is おくれてる・・・」


って言ってたんですよ。笑

英語にした意味・・・!!笑

小田急マジやりおります。


そんなこんなで新宿から通常の3倍くらいの時間をかけて小田原まで行きました。


いろんな種類のあじさいを見れて大満足^^


2015-06-14+002+050_convert_20150616131107.jpg 

2015-06-14+002+110_convert_20150616131146.jpg 

2015-06-14+002+112_convert_20150616131212.jpg 

2015-06-14+002+156_convert_20150616131300.jpg 

2015-06-14+002+160_convert_20150616131400.jpg 

2015-06-14+002+169_convert_20150616131714.jpg 

2015-06-14+002+174_convert_20150616131729.jpg 

土手一面にあじさいが植わっている風景は圧巻でしたが、

残念ながら写真ではうまくお伝えできません(´-ω-`)

2015-06-14+002+166_convert_20150616131414.jpg 

実際に見るともっと感激するので、

ぜひ行ってみてくださいね!



菖蒲の花も見ごろでした♪

2015-06-14+002+111_convert_20150616131611.jpg 

菖蒲の花は以前友人から頼まれて描いたことがあり、

実際に見てみたいなと思ってたんです^^

やっぱり何を見るにしても写真よりも生で見るのが一番ですね。


しかし菖蒲とあやめの区別がいまだにつかない・・・


さいごに

2015-06-14+002+134_convert_20150616131232.jpg 

ぬこ。

かわいい(*^^)




それでは今日はこのへんで。

また~^^


絵を描くのにかかる時間


「絵を1枚描くのにどのくらいの時間がかかるのか」

と聞かれることがよくあります。


これの正直な答えというのは、

「わからない」

なんですね。



本当にわからないんです。

絵の構想を練るのに時間がかかったり、

構想の時点で納得いかなくてしばらく寝かせたり…。



構想を練る段階と、ある程度の構想が出来上がった段階で

資料集めをして、

詳細を試し描きしたりして、

その後ようやく下絵に取り掛かります。



下絵が出来てから色付けに入る。

ここからが絵を描く作業と考える人が多いですが、

実際は下準備でかなり時間がかかります。



そもそも構想の段階で

ひとつの作品にかかる時間というのは一定ではない上に、

他の絵と平行して描いていたりするので、

その絵に費やした時間を正確に算出できないんです。



また、絵の大きさや描き込み量、

絵の内容やタッチによっても時間のかかり方が違ってきます。



ですから、絵を描くときにかかる時間を聞かれるのは

とても困ります。



とはいえ、私自身も他の方の絵を見て、

「どのくらい時間かかったんだろう」と

疑問を抱いてしまうんですよね。

だから聞きたくなる気持ちはわかります。



そして、聞かれたときに「わからない」という返答では

納得してもらえないんですよね。

なので、ぶっちゃけテキトーに答えます。

だって本当にわからないので…(>_<)



とりあえず言えることは、

絵を描くということはとても時間がかかることだということ。



当然人にもよります。

だから、何が基準というのは無いのです。



もちろん、お仕事をいただいた際には、

内容と枚数できちんと目安はつけます。

ただ、内容によってまちまちなので、

「1枚何日」という計算法ではなく、

「何枚で何ヶ月」とし、その中でやりくりするのです。




ということで。


絵を描くのにかかる時間は

人それぞれであり、作品によって異なり、

また、仕事で描くものと個人的に描くものでも異なり、

正直なところ時間はわからない…


ということをご理解いただけると、

ひじょーーーーーーーーーーーうに

ありがたい。というお話でした。





それでは、今日はこのへんで。

また~^^




長野にて友人の結婚式☆

こんばんは。


先日、長野の友人の結婚式に出席してきました。

長野さむい。

予想はしてたけど、雪てんこもりでした。

でも、山がきれーーい!!


長野 


旅館からの景色です。

前泊して参加しました。

とっても落ち着いていて格式の高い旅館を用意していただいて、

ごはんも超絶おいしくって、

長野さいこーーーーーーー!!!!!



友人のお式も披露宴もすばらしかったです^^

結婚式ってやっぱりいいですね。

幸せもらえます。


友人の晴れ姿、この世のものとは思えぬ美しさでした。

結婚式というのは、女の子が最高に輝ける瞬間ですね。




今回もウェルカムボードご依頼いただきました♪


久々に自由に描いた感じがします。

もちろんモチーフなどのリクエストはありましたが、

お仕事とはまた違った感覚で描けるので、楽しかったです。


ウェルカムボード 


こんな感じ♪


今回は額縁はこちらで用意せずに、

友人がフレーム作家さんに特注で依頼してくれました。


絵が完成してから、絵のイメージに合わせて作っていただいたので、

なんだか勝手にコラボしてもらった気分です。



額縁と絵は、両方が揃うことで、

ひとつの作品が出来上がるように思えます。


もちろん、毎回オーダーメイドで作ってもらうのは難しいですが、

やはり絵の雰囲気と合うものじゃないと、

額縁も絵も、互いの良さが相殺されてしまいます。



今回は素敵な額縁に入れてもらえて、

とても嬉しかったです^^



さて。

写真のウェルカムボードの絵は、

次回きちんと紹介しようと思います。



今日はこのへんで。


ではまた~^^





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

とみやま えり

Author:とみやま えり
*************************

Illustrator とみやま えりのblog。

まだまだ駆け出しですが、頑張っていきたいと思います。

風景と動物をメインに描いています。
好きなものは空とブタ。
常に違う表情を見せてくれる空が大好きです。
ブタはなんとなく!

ちょこちょこ作品をUPしていきますので、気楽に見ていただけたら嬉しいです。

カテゴリ

作品 (27)
プチ作品 (3)
ぐだぐだ日記 (13)
旅日記 (6)
告知 (9)
未分類 (0)
音楽 (0)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お気に入り本紹介

気が向いたら好きな絵本とか紹介しようかな。 どうしようかな。

Powered By ソーシャルライブラリー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。